ミシュランガイド6年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
赤坂潭亭 Chinese Page

沖縄懐石 赤坂潭亭 について

赤坂潭亭について

沖縄懐石 赤坂潭亭 は、特別な日を大切な方とゆったりとお過ごし頂くために、掘りごたつ式完全個室の「プライベート空間」、沖縄食材をふんだんに盛り込んだ「沖縄懐石」、すべてのお客様にくつろいでいただく「おもてなし」をご提供致しております。

接待、記念日、ハレの日などの特別な一日を過ごしていただく。そのようなお店としてお気軽にご利用いただければと願っております。ご家族、ご友人との会食、お顔合わせ、同窓会、法事、ビジネスランチなど、どのようなシーンでも最高のおもてなしをさせていただきます。

赤坂潭亭ではおかげさまで、これまでにも多くのご接待・ご商談や著名人の方々にご利用いただき、ミシュランガイド東京にて「2012-2017」6年連続で星を頂戴しました。

幅広いニーズに応えられるように幅広くコースをご用意しております。接待や記念日に喜ばれる豪華な食材を盛り込んだ沖縄懐石コース、外国からのお客様の食文化やお好みに合わせた寿司や石垣牛ステーキを含んだコース、ベジタリアンの方に対応した島野菜ベジタブルコース、その他にもゲストの好きな食材や料理なども盛り込むことが可能です。

ディナー:沖縄懐石コース 13,000円/15,000円/20,000円(税抜)
ランチ:島美人懐石 2,800円/潭亭御膳 4,800円/昼懐石 10,000円(税込)
※ランチコース料理の料金にはサービス料・室料・消費税を含む。

ご予算に合わせて飲み放題もご用意致しております。歓送迎会にもご利用頂けます。ご予算、利用時間やアレルギー・苦手な食材などお料理に関するご要望がございましたら何なりとご相談ください。

ゲストの印象に残る手作りのお土産もご用意しております。琉球菓子の「ちんすこう」、モンドセレクションで金賞を受賞した「田芋チーズケーキ」など、すべて調理場で一つ一つ丁寧にお詰めしております。

赤坂潭亭 について

お部屋は2名様から14名様までご利用用途に合わせて、すべて掘りごたつ式個室になっております(個室料2,000円〜)。個室内での喫煙・禁煙どちらも対応可能です。別途、喫煙スペースもございます。接待前のお打ち合わせや会合での個室のご利用も承ります。

茶室風個室には琉球畳を、お料理の器や花器には沖縄のやちむん(焼物)を使用し、お料理だけでなく、お部屋など店舗全体で沖縄と和の佇まいを感じて頂けます。

沖縄の土で焼かれた大嶺實清氏の器は、造形美と圧倒的な力強さが特徴です。琉球ガラスの巨匠、稲嶺盛吉氏の器は柔らかな質感とさわやかな色合いが沖縄を感じさせます。

アクセスは赤坂駅・六本木駅・乃木坂駅から各徒歩7分と便利でありながら、大通りから少し脇に入った隠れ家風の佇まいになっております。

沖縄懐石について

赤坂潭亭 について

「琉球とヤマトの出会う処」「伝えたいのは食の心」。

沖縄には「食はクスイムン(薬物)」「三里四方のものを食す」という食に係わる古くからの言い伝えがあります。

食べるもので身体を整え、土地の物を食す。これは中国の「医食同源」やヤマトの「身土不二」に通ずる食の原風景です。

沖縄料理として一般的に知られているのは、戦中戦後の家庭料理が中心ですが、沖縄にもかつて「包厨」と呼ばれた料理人が活躍した時代があり、限られた階層でしたが、おもてなしの料理が存在しました。

また、琉球料理は家庭料理ばかりでなく、かつては冊報使をもてなすための冊報使料理が宮廷にありました。首里士族階級にも、商都那覇にも遊郭の辻にも南国らしい工夫をこらした伝統料理もありました。

それらに学び検証しつつ、かつて包厨たちがそうであったように沖縄食材を研究し、そこに現代の懐石の技を加えることで「沖縄懐石」は生まれました。

赤坂潭亭 の沖縄懐石は、一般的にイメージされる沖縄料理とは違います。

そこには見たことも聞いたこともない食材を食す楽しみも感じて頂けます。

琉球宮廷料理のおもてなし料理を再現した東道盆(トゥンダーブン)、沖縄食材をふんだんに盛り込んだ繊細な味付けの前菜やお椀、最大限に旨味を引き出した名物のラフテーなど、伝統的な沖縄料理と新しい創作沖縄懐石をお楽しみ頂けます。

沖縄直送の島野菜、島魚、あぐー豚、石垣牛などをはじめ、旬の食材を贅沢に使用し、和食の伝統技術で調理する沖縄懐石をご堪能ください。

沖縄食材と泡盛

赤坂潭亭 について

赤坂潭亭 のお料理は、沖縄で昔から使われている食材や、今では食べることが少なくなった伝統的な食材、旬の食材でお作りしています。

生産量が減ってきている沖縄伝統野菜も豊富に使用することで、沖縄食材の幅広さを知って頂くとともに、沖縄の生産者様への貢献もできると考えております。

泡盛は古酒(クース)を厳選してご用意しております。沖縄懐石に合わせて、その豊かな味わいをご堪能いただければと思います。沖縄の蔵元から直接仕入れている生産量の少ない希少な泡盛もございます。

沖縄食材一例

牛肉
: 石垣牛、本部牛
豚肉
: あぐー豚
島魚・魚介
: グルクン、ガーラ、カチュー、タチヌイユ、スルルー、ミーバイ、テラジャー、シチューマチ、車海老、スク、琉球スギ、アカマチ、カマサー、鰻、アバサー、イジュキン、袖イカ、イラブチャー、ノコギリガザミ
島野菜・果物
: ハンダマ、アダン、島ラッキョウ、タニワタリ、うりずん、島菜、田芋、花甘草、サフナ、マコモ茸、落花生、ゴーヤー、ナーベラ、シブイ、おくら、とうもろこし、サトウキビ、パパイヤ、にがな、チブル、ピパーツ、アロエ、紅芋、フーチバ、ヘゴ、金美人参、ウコン、モウイ、ナーシビ、ムジ、都ぜんまい、鏡見大根、モロヘイヤ、宮古メロン、パッションフルーツ、スナックパイン、シークワーサー、マンゴー、スターフルーツ、タンカン、ドラゴンフルーツ、アテモヤ、レンブ
その他
: アーサー、海ぶどう、もずく、島豆腐、ゆし豆腐、スーナ、イラブー、黒紫米、黒砂糖、豆腐よう、アンダンスー、沖縄そば、カステラカマボコ

泡盛一例

菊之露、残波、久米島の久米仙、海の邦、黒真珠、瑞泉、宮之鶴、かねやま、おもろ10年、おもろ21年、泡波

  • 伝えたいのは、食の心。食はクスイムン三里四方の土地のものを食し、食べるもので身体を整える。これは中国の医食同源やヤマトの身土不ニに通ずる食の原風景です。食の歴史を問い、風土をみつめる赤坂潭亭は琉球とヤマトの出会う処。

    Top
    MENU
    お取り寄せ