ミシュランガイド5年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
沖縄懐石赤坂潭亭 泡盛 宮之鶴

石垣島の仲間酒造の「宮之鶴」。家族だけで作られる希少な泡盛

以前、幻の泡盛「泡波」のご紹介をさせて頂きましたが、本日はもう一つ赤坂潭亭でお召し上がり頂ける希少な泡盛をご紹介致します。

 

石垣島の仲間酒造さんの「宮之鶴」です。

宮之鶴は地下24mから汲みあげられた井戸水などで作られており、製造に必要な道具も歴史的資料といえるほどのもので作られています。

 

 

泡盛に対する思いや製造方法は先代から大切にずっと引き継がれ、泡盛造りの工程は創業当時とほとんど変えていません。

創業から現在まで家族のみで「宮之鶴」だけを作り守り続けています。

 

家族で手作りをし、伝統の製法で作ることから製造数が少なくあまり市場に出回りません。

そのため、希少で貴重な泡盛の一つなのです。

 

 

「宮之鶴」という名前は、宮良という土地の泡盛で、縁起の良い鶴と組み合わせたことから名づけられました。

「鶴は千年」というように、宮良のお酒として末永く成長・発展をしていきたいという願いが込められているそうです。

 

 

アルコール度数は30度と、泡盛の中では低めですがキリっとした味わい。

上品な香りが人気で独特の味わいは、一度飲むと癖になる逸品です。

 

お味はもちろんでございますが、「希少な泡盛」をお召し上がりになるということで、ご接待が盛り上がることもございます。

 

以前ご紹介を致しました「泡波」と飲み比べをされるお客様も多くいらっしゃいます。

味わいの異なる2銘柄でございますので、どうぞお好みの泡盛をお選びください。

 

お召し上がりはロックがおすすめでございますが、水割り・お湯割りでもお召し上がり頂けます。

お気軽にお申しつけくださいませ。

ぜひ、赤坂潭亭で希少な泡盛をお楽しみくださいませ。

 

 

沖縄懐石コース(月替わり)はこちらからご覧頂けます↓

赤坂潭亭の沖縄懐石ディナーコース

赤坂潭亭の沖縄懐石ランチコース

 

【店舗情報】

沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/

 

・定休日:日曜日

・営業時間:
ランチ  12:00~14:30(最終入店13:30)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。


Top
MENU
お取り寄せ