ミシュランガイド5年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
沖縄懐石 赤坂潭亭 ブログ

カテゴリ : お料理の紹介

春を感じる ~桜エビとゴーヤーのご飯~

沖縄懐石赤坂潭亭 桜エビとゴーヤーのご飯

春の旬な食材の1つに桜海老があります。

桜海老の旬は3月下旬から6月初旬と言われています。

 

赤坂潭亭の5月の献立では、まさに今が旬の桜海老を使ったお食事「桜海老とゴーヤーの新茶めし」をご用意しております。

 

桜海老のピンク色とゴーヤーの緑色が目にも春らしく、お食事に混ぜております新茶は春らしい香りをお楽しみ頂けます。

ゴーヤー特有の渋みや苦味は丁寧且つ、適度に取り除いておりますので、ゴーヤーがお苦手な方でも美味しくお召し上がり頂けるかと思います。

>>続きを読む…

皐月献立「あぐー豚のラフテー ピース餡」

沖縄懐石赤坂潭亭 201705ラフテーピース餡

ここ最近、暖かい日も多く、春の陽気を感じることが多くなりました。

沖縄地方はもう梅雨入りを発表されました。

東京は梅雨入りまでもう少し時間がありますので、ぜひ赤坂潭亭で春を感じるお料理をお楽しみください。

 

さて、本日は赤坂潭亭名物の「あぐー豚のラフテー ピース餡」をご紹介いたします。

>>続きを読む…

島野菜ハンダマ(金時草)の香味みそ和え

沖縄懐石赤坂潭亭 201705前菜

本日はランチタイムの昼懐石、ディナータイムの季節の沖縄懐石8品コース、季節の沖縄懐石9品コースでお召し上がり頂ける前菜をご紹介します。

 

こちらの前菜は3種盛りでございます。

 

・ハンダマの香味味噌和え

ハンダマとは金時草(きんじそう)や水前寺菜とも言い、加熱をすると少し粘り気の出るお野菜です。

そのハンダマを赤坂潭亭オリジナルの香味みそと和えたお料理です。

>>続きを読む…

赤坂潭亭の皐月のお椀は春らしい「すり流し椀 鮎の新緑仕立て」

201705 沖縄懐石赤坂潭亭 お椀

5月になり、日中は春の暖かさを感じられるようになりました。

夜はまだ少し冷えますので皆様ご自愛くださいませ。

 

さて、今月も赤坂潭亭の献立が新しくなりました。

本日は、お椀でお召し上がり頂きます「すり流し椀 鮎の新緑仕立て」のご紹介をさせて致します。

 

 

グリンピースを使ったすり流し椀は、鮮やかな緑色が美しく、 さっぱりとしながらも味わい深くお作りをしておりますので鮎との相性も抜群でございます。

>>続きを読む…

【卯月献立 中皿】春を感じる沖縄島野菜の緑和え

沖縄懐石赤坂潭亭 島野菜の緑和え

4月になり、だんだんと春らしい季節になりました。

お天気にも恵まれ、お花見日和が続いていますね。

 

さて、4月も赤坂潭亭の献立は新しくなりました。

今回は、卯月献立の中皿「島野菜の緑和え」をご紹介させて頂きます。

 

沖縄島野菜のマコモ茸、ヤングコーン、モロッコ隠元の他に、石川小芋、かぶ、トマトでお作りしております。

>>続きを読む…

沖縄島野菜「タニワタリ」を使った「島野菜と山菜の小鍋仕立て」

沖縄島野菜 タニワタリ

赤坂潭亭といえば、沖縄の島野菜。

沖縄島野菜と聞くと、ゴーヤーやシブイ(冬瓜)をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

 

関東ではあまり馴染みのない島野菜に「オオタニワタリ」があります。

 

沖縄島野菜 タニワタリ

 

シダ科の植物で、岩や樹木に着生します。

 

オオタニワタリは、先端が尖り細長い葉の形をしており、食べるのは、その新芽の部分。

ビタミンやカルシウム、鉄分が豊富です。

>>続きを読む…

3月の沖縄懐石10品コースの前菜と・お椀・お食事のご紹介

201703沖縄懐石10品コース前菜

「沖縄懐石10品コース(ディナー)」の前菜とお椀、お食事のご紹介です。

 

まず前菜3種類です。

 

201703沖縄懐石10品コース前菜

 

・蛤の利休焼き

利休焼きとは、胡麻を使用したお料理をのことを言います。

蛤の上に胡麻の香り豊かなオリジナルのタレを掛けて焼いています。

 

・ゴーヤーお浸し

ゴーヤー特有の苦みを適度に取り除くことにより、ゴーヤーがお苦手な方でも食べやすくお作りしています。

 

・フォアグラコロッケ

 

 

お椀は「琉球 花しんすう」です。これは伝統的な沖縄のお吸い物。

 

201703沖縄懐石10品コースお椀

 

丸く型を取った薄焼き玉子の中に豚肉を入れて、花びらのように包んで蒸します。

お椀でお花が咲ているような、きれいなお吸い物です。

 

最後にお食事は「山菜と雲丹のご飯」です。

 

201703沖縄懐石10品コースお食事

 

こちらのコースのお食事は土鍋で炊いておりますので、お部屋でお取り分けを致します。

土鍋の蓋を開けたときに漂う香りは食欲をそそります。

 

先日お召し上がり頂いたお客様からは、「お腹いっぱいなのに美味しいから食べちゃった」というお言葉を頂きました。

 

こちらのメニューは、2017年3月の「沖縄懐石10品コース」のみでのご準備でございます。

どうぞ、ゆったりとした個室でお寛ぎながらお召し上がりくださいませ。

 

 

沖縄懐石コース(月替わり)はこちらからご覧頂けます↓

赤坂潭亭の沖縄懐石ディナーコース

赤坂潭亭の沖縄懐石ランチコース

 

【店舗情報】

沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/

 

・定休日:日曜日

・営業時間:
ランチ  12:00~14:30(最終入店13:30)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。

3月の沖縄懐石コースの前菜(どぅるわかしー・ヒハツつみれ・ゴーヤー浸しなど)

201703沖縄懐石 前菜

赤坂潭亭の献立は月替わりでお楽しみいただいております。

3月になり、今月も新しい献立となりました。

本日はランチコースの『昼懐石(10,000)』とディナーコースの『沖縄懐石8品コース(10,000円)』でお召し上がり頂いております前菜のご紹介でございます。

 

201703沖縄懐石 前菜

 

お写真の一番左のお料理は「ゴーヤーのお浸し」でございます。

ゴーヤー特有の苦みを程よく取り除くことで、食べやすいお味に仕上げております。

 

>>続きを読む…

アバサー(はりせんぼん)のから揚げ

アバサー はりせんぼん

「沖縄の魚」といえば、色が鮮やかな魚をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

沖縄で一般的によく食べられる魚のアオブダイやミーバイ(ハタ)などは、見た目も綺麗なお魚です。

 

その他には、関東では珍しい、アバサーがあります。

アバサーとは、ぷっくりして可愛いイメージの『ハリセンボン』です。

 

実はハリセンボン、見た目の可愛さからは想像もできないくらい頭が固く、出刃包丁の刃が欠ける程です。

 

さて、赤坂潭亭では、2017年2月の8品コースの中皿に「アバサーの唐揚げ」、9品コースの焼物に「アバサーのつけ焼き」をご用意しております。

アバサーから揚げ

 

>>続きを読む…

今年も「沖縄懐石 島野菜ベジタブルコース」を始めました!

沖縄懐石赤坂潭亭 ベジタブルコース ゼリー寄せ

沖縄の食材といえば、あぐー豚や石垣牛を想像される方が多いと思います。

しかし、沖縄には、主役になれる食材がたくさんあります。

 

種類も豊富で彩りも鮮やかな「島野菜」も主役になる食材です。

 

赤坂潭亭では、沖縄の島野菜を中心にお作りする「島野菜ベジタブルコース」がございます。

ゴーヤーや田芋、宮古ぜんまい、島オクラなど沖縄のお野菜をたくさん使用しております。

 

 

こちらのコースは、しばらくお休みをさせて頂いておりましたが、お客様よりたくさんのお問合せを頂き、2月より復活致しました。

>>続きを読む…

Top
MENU
お取り寄せ