ミシュランガイド5年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
沖縄懐石 赤坂潭亭 ブログ

カテゴリ : お料理の紹介

師走のお椀  「田芋しんじょう」

赤坂潭亭 お椀

今年も残すところ僅かとなりました。

インフルエンザが流行しているようですので皆様お身体ご自愛くださいませ。

 

さて、本日は赤坂潭亭12月のお椀『清汁仕立て 田芋真丈』のご紹介でございます。

 

田芋とは、沖縄で浅く水を張った水田で栽培される里芋の一種で、沖縄地方ではターンムやタームと呼ばれています。

>>続きを読む…

【新ランチコースのお知らせ】石垣牛ステーキランチ

石垣牛ステーキランチ

沖縄で人気の牛肉のひとつ、石垣牛。

ディナーコースの石垣牛ステーキコース(13,000円)は赤坂潭亭でも御好評を頂いております。

 

この度、多くのご要望を頂きまして、石垣牛ステーキをランチでもお召し上がり頂けるようになりました。

 

石垣牛ステーキランチ(5,800円)

 

前菜、サラダ、ステーキ(白米、味噌汁、香物)、甘味のコースになります。

食後にはコーヒー(沖縄茶、ウーロン茶も可)をセットでお付けいたします。

>>続きを読む…

大東ずし

大東ずし

10月も末になり寒さも増してまいりました。

皆様、お身体ご自愛くださいませ。

 

さて、本日は赤坂潭亭10月の先付「大東ずし」のご紹介でございます。

 

大東ずしとは、みりんと醤油、砂糖などで作った自家ダレに漬け込んだ島魚で作られる握り寿司で、 沖縄の南大東島の郷土料理です。

>>続きを読む…

ジーマミ豆腐のふかひれ姿煮添え

赤坂潭亭 ジーマミ豆腐 ふかひれ添え

10月も中旬になり、いよいよ吹く風も冷たくなってま参りました。

皆様、お身体ご自愛くださいませ。

 

さて、本日は赤坂潭亭10月の中皿「ジーマミ豆腐のふかひれ姿煮添え」のご紹介でございます。

 

地豆豆腐(ジーマミ豆腐)とは、落花生で作られたお豆腐であり、沖縄伝統の郷土料理です。

「地豆」が琉球の言葉で落花生を意味しています。

>>続きを読む…

琉球王朝時代から受け継がれるおもてなし料理「東道盆(トゥンダーブン)」

201709東道盆

東道盆とは、漆塗りの器に沖縄伝統料理を盛り付けたものの総称で、前菜の代わりとしてお祝いの席やお大切なお客様のおもてなしに用いられていました。

 

現代の家庭で出されることは少なくなったようですが、赤坂潭亭では潭亭風としてこの伝統を再現しております。

>>続きを読む…

長月のお椀は「鱧松」

沖縄懐石赤坂潭亭 鱧松

赤坂潭亭9月のお椀「清汁仕立て 鱧と松茸椀」のご紹介です。

 

鱧は和食のイメージが強いので、なかなか沖縄と結びつかないかと思いますが、琉球王朝で食されていた食材の1つです。

 

鱧には良質なたんぱく質が豊富に含まれており、疲労回復に効果があるといわれています。

免疫の向上にも効果があるとされているので、夏の疲れが出て来る、残暑厳しい今の季節にもぴったりな食材。

>>続きを読む…

鰻とゴーヤーのご飯

沖縄懐石 赤坂潭亭 鰻ゴーヤ―ご飯

皆様、帰省やご旅行には行かれましたでしょうか。

暑い日が続きますのでお身体ご自愛くださいませ。

 

沖縄には「食はクスイムン(薬もの)」という言葉がございます。

いわゆる医食同源のことです。

夏バテ気味の方には、沖縄食材でお身体を癒して頂くのもよろしいかと存じます。

 

 

本日は赤坂潭亭8月のお食事『鰻とゴーヤーのご飯』のご紹介でございます。

>>続きを読む…

清汁仕立て 地豆(ジーマミ)豆腐揚げ

沖縄懐石赤坂潭亭 お椀 地豆豆腐

8月になり毎日厳しい暑さが続いております。

熱中症などお気をつけくださいませ。

 

さて、赤坂潭亭8月の献立のご紹介でございます。

本日はお椀の「清汁仕立て 地豆豆腐揚げ」です。

>>続きを読む…

お椀  清汁仕立て アーサーたまご豆腐

沖縄懐石赤坂潭亭 201707お椀

関東でも梅雨明けとなりました。

これから本格的な夏の到来となりますので、皆様夏バテなどお気をつけくださいませ。

 

さて本日は、赤坂潭亭7月のお椀をご紹介させて頂きます。

「清汁仕立て アーサーたまご豆腐」でございます。

たまご豆腐にはアーサー(あおさ海苔)を加え、プリっとした食感に仕上げました。

 

お醤油でさっぱりとお味付けをした、たまご豆腐は優しい清汁と相性がよく、夏の暑い日でもさっぱりとお召し上がり頂けます。

 

アーサー(あおさ海苔)の香りが引き立つ一品でございます。

透き通った清汁に、黄色と緑のたまご豆腐が鮮やかに引き立ちます。

 

添え物の車えび、あわび茸とご一緒にお召し上がりくださいませ。

あわび茸は、その見た目や食感が鮑に似ていることから「あわび茸」とよばれているキノコ。

 

こちらのお椀は、以下のコースでお召し上がり頂けます、

・季節の沖縄懐石9品コース(13,000円)

・季節の沖縄懐石旬菜コース(15,000円)

 

※仕入れ状況により献立は変更となる場合がございます。

 

 

沖縄懐石コース(月替わり)はこちらからご覧頂けます↓

赤坂潭亭の沖縄懐石ディナーコース

赤坂潭亭の沖縄懐石ランチコース

 

【店舗情報】

沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/wp

 

・定休日:日曜日

・営業時間:
ランチ  12:00~14:00(最終入店13:00)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。

春を感じる ~桜エビとゴーヤーのご飯~

沖縄懐石赤坂潭亭 桜エビとゴーヤーのご飯

春の旬な食材の1つに桜海老があります。

桜海老の旬は3月下旬から6月初旬と言われています。

 

赤坂潭亭の5月の献立では、まさに今が旬の桜海老を使ったお食事「桜海老とゴーヤーの新茶めし」をご用意しております。

 

桜海老のピンク色とゴーヤーの緑色が目にも春らしく、お食事に混ぜております新茶は春らしい香りをお楽しみ頂けます。

ゴーヤー特有の渋みや苦味は丁寧且つ、適度に取り除いておりますので、ゴーヤーがお苦手な方でも美味しくお召し上がり頂けるかと思います。

>>続きを読む…

Top
MENU
お取り寄せ