ミシュランガイド5年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
アバサー はりせんぼん

アバサー(はりせんぼん)のから揚げ

「沖縄の魚」といえば、色が鮮やかな魚をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

沖縄で一般的によく食べられる魚のアオブダイやミーバイ(ハタ)などは、見た目も綺麗なお魚です。

 

その他には、関東では珍しい、アバサーがあります。

アバサーとは、ぷっくりして可愛いイメージの『ハリセンボン』です。

 

実はハリセンボン、見た目の可愛さからは想像もできないくらい頭が固く、出刃包丁の刃が欠ける程です。

 

さて、赤坂潭亭では、2017年2月の8品コースの中皿に「アバサーの唐揚げ」、9品コースの焼物に「アバサーのつけ焼き」をご用意しております。

アバサーから揚げ

 

 

お客様からは、「ハリの部分は入ってないの?」と聞かれることがございますが、皮は使わず、ハリセンボンの身のみをお召し上がり頂きます。

お味や食感はふぐと似ていますが、毒はなく、沖縄では唐揚げや鍋など、ふぐ同様に食べられています。

 

ところで、『ハリセンボン』は名前の通り、針が千本あるのでしょうか。

お客様より先日、ご質問がありましたので調べてみました。

 

棘(ハリ)の数は、大体350本前後のようです。

英名では、Porcupinefish(Porcupine=ヤマアラシ)ともいうように、棘がたくさんあるということを現しているそうです。

 

なかなか関東では食べる機会の少ない「ハリセンボン」。

ぜひ、赤坂潭亭でお召し上がりくださいませ。

 

※アバサーの唐揚げは「季節の沖縄懐石8品コース(10,000円)」のみのご提供です。

※アバサーのつけ焼きは「季節の沖縄懐石9品コース(13,000円)」のみのご提供です。

※仕入れ状況によりご用意が出来ない場合もございます。

 

 

沖縄懐石コース(月替わり)はこちらからご覧頂けます↓

赤坂潭亭の沖縄懐石ディナーコース

赤坂潭亭の沖縄懐石ランチコース

 

【店舗情報】

沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/wp

 

・定休日:日曜日

・営業時間:
ランチ  12:00~14:30(最終入店13:30)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。


Top
MENU
お取り寄せ