ミシュランガイド5年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
沖縄懐石赤坂潭亭 活け花

さんぴん茶=ジャスミン茶。なぜ沖縄では「さんぴん茶」というのか知っていますか?

沖縄で親しまれているお茶に「さんぴん茶」がございます。

さんぴん茶とは、ジャスミン茶のこと。

 

沖縄ではウーロン茶や緑茶よりも人気があり、一般的なようです。

那覇空港や沖縄のコンビニでも、たくさんのさんぴん茶が売られています。

 

 

沖縄特有の呼称があるものは様々ありますが、なぜジャスミン茶をさんぴん茶と言うのか、お客様によく質問されることがあります。

 

ジャスミン茶は中国語で「香片茶(シャンピェンチャー)」。

その発音が訛って「さんぴん茶」になったと言われています。

 

 

さんぴん茶は味も香りも爽やか。

ジャスミンの香りはリラックス効果があるとされており、リラックスグッズにもなっています。

 

 

もちろん、赤坂潭亭にもさんぴん茶のご用意がございます。

 

冷たいさんぴん茶もさっぱりとして美味しいですが、寒い時期には温かいさんぴん茶が心も身体もホッとさせてくれます。

 

 

さんぴん茶をお酒と一緒にお召上がりいただくことも出来ます。

 

泡盛のさんぴん茶割りは大人気。

泡盛はアルコール度数が平均40度以上と大変高いお酒なので、さんぴん茶で割ることで飲みやすくなります。

 

 

チェーサー替りにさんぴん茶をお召上がりになられる方も。

 

泡盛の「さんぴん茶割」をお試し下さいませ。

 

 

沖縄懐石コース(月替わり)はこちらからご覧頂けます↓

赤坂潭亭の沖縄懐石ディナーコース

赤坂潭亭の沖縄懐石ランチコース

 

【店舗情報】

沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/wp

 

・定休日:日曜日

・営業時間:
ランチ  12:00~14:30(最終入店13:30)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。


Top
MENU
お取り寄せ