ミシュランガイド5年連続掲載
【ご予約・お問い合わせ】03-3584-6646
沖縄懐石赤坂潭亭 パッションフルーツ

パッションフルーツの「パッション」は情熱ではない!?

沖縄や南国のフルーツとして有名なパッションフルーツ。

 

原産地は南米ブラジルで、さわやかな甘酸っぱさが特徴です。

 

 

果物として食べたことがない方でもアイスクリーム、ジュース、カクテル、ゼリー、ジャムなどで一度は召し上がったことがあるのではないでしょうか。

 

いかにも南国=情熱という感じがしますが、実はパッションフルーツの「パッション」は「情熱」という意味ではありません。

 

 

パッションフルーツは和名で「果物時計草(クダモノトケイソウ)」と呼びますが、花が時計のような形をしているところから名づけられています。

 

この花の部分が見方によっては十字架のようにも見えるということで、キリストの受難(passion)になぞらえて、パッションフラワーと呼ぶことからパッションフルーツという名前が付いたとされています。

 

 

ところで、パッションフルーツを食べる際は、二つに割ってスプーンで食べますが、種もそのまま食べることができます。

 

噛まずに種の喉越しを楽しむこともできますし、パリパリと噛んで食べるのもパッションフルーツの魅力の一つです。

 

 

熟していても酸味が強いこともありますので、赤坂潭亭では一度、中身を取り出してゼリーにしたり、別に作ったゼリーをパッションフルーツの上に掛けてご提供しております。

 

ご予約時にあらかじめご注文いただければ、ご用意させていただきます。

 

 

沖縄懐石コースはこちらからご覧頂けます↓

赤坂潭亭の沖縄懐石ディナーコース

赤坂潭亭の沖縄懐石ランチコース

 

【店舗情報】

沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)
東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル1階
TEL:03-3584-6646
HP:http://www.akasakatantei.com/wp

 

・定休日:日曜日

・営業時間:
ランチ  12:00~14:30(最終入店13:30)
ディナー 18:00~23:00(最終入店21:00)
※月曜日はランチ営業はございません。


Top
MENU
お取り寄せ